ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


Windows 7 の対応について

公開日:2009年11月5日 最終更新日:2010年10月22日

2010年3月に公開のALC NetAcademy2修正プログラムを適用頂くことにより、Windows 7 の一部のエディションがサポート対象となります。

  • * 修正プログラムは次の対象のお客様(サポートメール受信者の方)へメールでお知らせしております。

対象のお客様

保守契約を締結頂いており、且つ、ALC NetAcademy2サーバがWindows Server 2008 または Windows Server 2003(R2を含む)のお客様

  • * ALC NetAcademy2のバージョンが1.5以上のお客様は以下の現象は改善されております。ALC NetAcademy2のバージョンは、こちらのページの手順でご確認ください。
  • 【検証環境】
    • OS:Windows 7 Professional、Windows 7 Home Premium
    • ブラウザ:Internet Explorer 8
    • ブラウザプラグイン:Flash Player 10
    • * 日本語版のみ対象です。
    • * 32bit版のみ対象です。

  1. 画面下部が一部切れ、ボタンが隠れてしまう件について

    【対象となる条件】
    以下のコースをご利用のお客様
    ・スーパースタンダードコース
    ・英語入門コース
    ・PowerWordsコース プラス
    ・スタンダードコース
    ・初中級コース プラス
    ・技術英語<基礎>コース
    ・基礎英語コース
    ・英文法コース


    【現象】
    各コースの画面(Flashの画面)を開くと、画面下部の表示が一部切れ、ボタンの表示が切れてしまう場合があります。サブコースによってはボタンが全て隠れてしまい学習を継続できない場合があります。
    現象

    現象


    【回避策】
    次のいずれかの方法でご利用頂きますようお願い致します。

    (1)ALC NetAcademy2サーバにログインします。
    キーボードの[F11]キーを押し「全画面表示(キオスクモード)」に切り替えます。再度[F11]キーを押すことで「全画面表示(キオスクモード)」は解除されます。

    (2)画面の解像度を大きくする


  2. [×]ボタンを押した際に表示されるメッセージが、Internet Explorerの背面に隠れる件について

    【対象となる条件】
    すべてのコースをご利用のお客様


    【現象】
    学習時に[×]ボタンを押すと、「×ボタンが押されました。正常に学習履歴が保存されていない可能性があります。」とメッセージが表示されます。しかし、メッセージがInternet Explorerの背面に表示されるため気づかない可能性があります。
    現象


    【回避策】
    ユニットの学習中に[×]ボタンを押すと履歴が正しく残りません。このため、ALC NetAcademy2では[×]ボタンを使用せず、画面上のボタンによる操作を推奨しております。もし、[×]ボタンで学習終了してしまった場合にはInternet Explorer背面のメッセージをご確認頂きますようお願い致します。


  3. 学習画面で[互換表示]ボタンを押すと、[×]ボタンを押した際のメッセージが表示される件について

    【対象となる条件】
    すべてのコースをご利用のお客様


    【現象】
    各コースの画面(Flashの画面)で[互換表示]ボタンを押すと[×]ボタンを押した際のメッセージが表示されます。そして、[OK]ボタンでメッセージを閉じると、当該ユニットの最初の画面もしくはユニット一覧画面に戻ります。この時、学習履歴は残りません。
    現象


    【回避策】
    学習履歴が残らないため、学習画面での[互換表示]ボタンは使用しないようお願い致します。


  4. 管理者画面のファイル出力状況詳細画面上で、出力対象として選択していたクラスやコースが反転表示されない件について

    【対象となる条件】
    すべてのコースをご利用のお客様


    【現象】
    管理者画面の[履歴一括ファイル出力]画面及び[コース別学習状況ファイル出力]画面でファイル出力を行った後表示されるファイル出力状況詳細画面で、選択していたクラスやコースが反転表示されず、選択されていないように見えます。尚、出力結果には影響ありません。
    現象

    <Windows XP Internet Explorer 7 での表示>
    現象


    【回避策】
    操作上の回避策はありません。現状のままご利用頂きますようお願い致します。


  • 【更新履歴】
    • 2009年11月20日:動作検証内容を追加
    • 2009年12月18日:今後の予定を追加
    • 2010年10月22日:現象が改善されているバージョン情報を追加