ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


TOEIC(R)テスト演習2000コースの受験中に突然時間切れになる現象について

公開日:2010年6月18日 最終更新日:2010年9月6日

TOEIC(R)テスト演習2000コースの受験中に、突然時間切れになる現象の対策が完了致しましたのでご報告致します。ご利用中の皆様にはご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。

  • 【対象】
    • 以下の条件すべてに該当されるお客様
      ・TOEIC(R)テスト演習2000コースが導入されている
      ・ ALC NetAcademy2のバージョンが『1.5』(バージョン確認方法はこちらのページをご参照下さい)
      ・ALC NetAcademy2サーバの、(インストールドライブ):\n-acad2\anet2\course\ets\flash\ets.swf ファイルの更新日付が2010年7月7日 13:42:54より古い
  • 【現象】
    • TOEIC(R)テスト演習2000コースのリスニングを終え、リーディングのテストが開始された時に残りタイムがなくなりテストが強制終了されます。
      現象
  • 【原因】
    • リーディングの残りタイムに誤った時間が設定される場合がありました。
  • 【対策】
    • 以下のTOEIC(R)テスト演習2000コースの修正プログラムを適用することで、正常に動作するようになります。お手数をお掛けし大変申し訳ございませんが、本修正プログラムをALC NetAcademy2サーバに適用頂きますようお願い致します。尚、本修正プログラムの適用手順及び確認方法はこちらのページをご参照下さい。
      キャプションを入れてください。
      バッチファイル ダウンロード
      TOEIC(R)テスト演習2000コースの修正プログラム(アプリケーションサーバ用) ets_1008.zip

  • 【更新履歴】
    • 2010年9月6日:対象に条件を追加
    • 2010年9月6日:対策を追加