ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


テキスト印刷を行うと右端部分が切れる現象について

公開日:2011年7月22日 最終更新日:2013年4月19日

テキスト印刷を行うと右端部分が切れる現象が確認されました。詳細については、以下ご参照頂きますようお願い致します。

【対象環境】

Flash Player 10.3以上のバージョンをご利用のお客様

  • * Flash Playerのリビジョンとプリンタドライバにより、現象が発生するコースが異なることが確認されております。下記は発生事例です。

【現象】

テキスト印刷を行うと、右端部分が切れる現象が発生します。
現象
現象

【原因】

Flash Player 10.3 より、テキストエリアの制御が変わったためと考えられます。

【回避方法】

  1. 32bit版クライアント環境のお客様へ
    現在、Flash Player 10.3以上のバージョンでの回避方法はございません。大変申し訳ございませんが、右端が切れないように印刷を行う場合は、Flash Player のダウングレードをご検討頂きますようお願い致します。尚、右端が切れていない印刷用データを提供することが可能です。必要な場合には、アルク 担当営業までご相談下さい。

    <Flash Player ダウングレード方法>
    1. 以下のURLの手順を参考に、Flash Player をアンインストールします。
      http://kb2.adobe.com/jp/cps/230/230810.html
    2. 以下のURLより「Flash Player 10.2.159.1」をクリックし、zipファイルをダウンロードします。
      http://kb2.adobe.com/cps/142/tn_14266.html
    3. ダウンロードしたzipファイルを展開し、中に格納されている「flashplayer10_2r159_1_winax.exe」をダブルクリックします。
      * セキュリティの警告が表示される場合は[実行]をクリックします。
    4. 使用許諾契約の条件に同意であれば、「Flash Player 使用許諾契約の条件を読み、同意しました。」にチェックを入れ、[インストール]をクリックします。
    5. Flash Player のインストールが完了したら[完了]をクリックします。
  2. 64bit版クライアント環境のお客様へ
    大変申し訳ございませんが、64bit版Flash Playerは11となり、本現象を回避できる64bit版Flash Playerはございません。このため、印刷を行うと上記現象が発生したままとなります事、ご承知おきください。尚、右端が切れていない印刷用データを提供することが可能です。必要な場合には、
    アルク 担当営業までご相談下さい。

  • 【更新履歴】
    • 2013年4月19日:対象環境を更新
    • 2012年1月20日:回避方法を更新