ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


UPSのバッテリ定期交換について

公開日:2011年12月22日

お客様環境にて、UPSのバッテリが切れてサーバがシャットダウンする現象が発生しております。

バッテリには寿命があり、寿命を越えた状態で使用された場合、思わぬ障害を発生させる原因となります。

バッテリの寿命はご利用の製品やご利用環境により異なりますが、APC社のUPSの場合は約2年が目安となります。

ご参考:APC社 バッテリの定期交換について

バッテリ交換の目安時期になりましたら、UPS本体の要バッテリ交換LEDの点灯の有無に関わらず、定期的にバッテリ交換をご検討下さい。

  • * バッテリ交換につきましては、サーバの購入先までお問い合わせ下さい。