ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


マイクロソフトは、2013年8月にMD5 ハッシュアルゴリズムを利用した証明書の使用を制限する更新プログラム(2862973)をリリースしています。現在、更新プログラムはダウンロードセンターでのみ公開されており手動更新による適用ですが、2014年2月12日にWindows Update による自動更新の対象となります。この更新プログラムをクライアント環境に適用すると、MD5 ハッシュアルゴリズムを利用した証明書での通信が行えなくなるため、該当する証明書をお使いのお客様は、暗号アルゴリズムを見直した証明書に更新されるか、更新プログラム(2862973)の適用を回避されることをお勧め致します。

【ご参考:マイクロソフト ルート証明書 プログラムでの MD5 ハッシュ アルゴリズム廃止用の更新プログラム