ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


Windows 7 対応の Internet Explorer 11 の検証が終了しましたので、ご報告させていただきます。

以下の【条件】で動作確認を行いました。この結果、下記【現象】が確認されましたが、本現象を除き、サポート対象とさせていただきます。

学習者画面

【条件】

  • OS:Windows 7 Professional(32bit版、64bit版)、Windows 7 Home Premium(32bit版、64bit版)
  • ブラウザ:Internet Explorer 11(互換表示が無効)
  • * 上記は、いずれも日本語版のみサポート対象となります。
  • ブラウザプラグイン:Flash Player 12
  • タブレットのタッチパネル機能には対応しておりません。
  • * タッチパネル機能を使用する場合、文字が所定の欄に入力されない現象が確認されております。

【現象】

  1. ユニット一覧画面の表示
    サブコース一覧画面で「ユニット一覧へ」をクリックすると、ユニット一覧画面がサブコース一覧画面と同じウィンドウの別タブに表示される。また、ポップアップブロックを「許可」または「一時的に許可」にする必要がある。
  2. ユーザーズガイドの表示
    ガイド画面の「ユーザーズガイドの表示」をクリックすると、学習者のマニュアルが小さく表示される。

各現象の詳細及び対処方法は、本ページ下の【各現象の詳細】をご参照ください。


管理者画面

【条件】

  • OS:Windows 7 Professional(32bit版、64bit版)、Windows 7 Home Premium(32bit版、64bit版)
  • ブラウザ:Internet Explorer 11(互換表示が有効)
  • * 上記は、いずれも日本語版のみサポート対象となります。
  • * ALC NetAcademy2の管理者画面を使用する際は、 Internet Explorer 11 の互換表示を有効にして下さい。互換表示が無効の場合、クラスの作成やテストの作成が行えない現象が確認されております。Internet Explorer 11 の互換表示の詳細、有効/無効の切り替え方法については、本ページ下の【互換表示を有効にする方法】をご参照ください。
  • * Windows 8.1 で ALC NetAcademy2 の管理者の機能をご利用頂く場合は、下記資料をご参照ください。
    Windows 8.1 での ALC NetAcademy2 利用方法(管理者)について
  • タブレットのタッチパネル機能には対応しておりません。
  • * タッチパネル機能を使用する場合、文字が所定の欄に入力されない現象が確認されております。

【現象】

互換表示を有効に設定している場合、2014年2月21日時点で確認できている現象はありません。


各現象の詳細

  1. ユニット一覧画面の表示
    サブコース一覧画面で「ユニット一覧へ」をクリックすると、ユニット一覧画面がサブコース一覧と同じウィンドウの別タブに表示される。また、ポップアップブロックを「許可」または「一時的に許可」にする必要がある。
    1. サブコース一覧画面で[ユニット一覧へ]をクリックします。
      現象
    2. 空白のページが表示されたら、[×]で閉じます。
      現象
    3. ユニット一覧画面がサブコース一覧画面と同じウィンドウの別タブに表示されます。
      現象
      <対処方法>
      そのまま学習を行います。

  2. ユーザーズガイドの表示
    ガイド画面の「ユーザーズガイドの表示」をクリックすると、学習者のマニュアルが小さく表示される。
    <対処方法>
    方法1:[Ctrl]を押しながら、マウスホイールをまわし、表示を拡大する。
    方法2:互換表示を有効にする。

【互換表示を有効にする方法】

  1. Internet Explorer 11を起動する。
  2. ALC NetAcademy2 にアクセスする。
  3. [ツール]−[互換表示設定]をクリックする。
  4. 「追加する Web サイト」に ALC NetAcademy2 のサーバ名が表示されていることを確認し[追加]ボタンをクリックする。
  5. 「互換表示に追加した Web サイト」に ALC NetAcademy2 のサーバ名が表示されたことを確認し[閉じる]をクリックする。
  6. ALC NetAcademy2 にアクセスする。