ページの本文へ

Hitachi

サイト名称


ALC NetAcademy2 1.5e Internet Explorer 10 及び 11 の対応について

公開日:2014年6月20日 最終更新日:2014年7月18日

ALC NetAcademy2 バージョン 1.5e 環境における、Internet Explorer 10 及び 11 の動作確認が完了しました。対応について、以下の通りご報告させて頂きます。

ALC NetAcademy2のバージョン確認方法はこちらのページをご参照下さい。

以下の【条件】で動作確認を行いました。この結果、下記表の「○」の組み合わせ及び「△」の組み合わせは下記【現象】を除き、サポート対象とさせて頂きます。

【条件】

キャプションを入れてください。
環境 Internet Explorer 10
・互換表示:有効
・ポップアップブロック:無効
Internet Explorer 11
・互換表示:有効
・ポップアップブロック:無効
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 8 Pro
Windows 8
(*1)
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
(*2)
*1
Windows 8 では、Windows UI 版とデスクトップ版の Internet Explorer 10 が存在しますが、デスクトップ版のみをサポート致します。
*2
Windows 8.1 では、Windows UI 版とデスクトップ版の Internet Explorer 11 が存在しますが、Windows UI 版のみをサポート致します。
  • 上記はいずれも32bit版、64bit版ともに対象となります。
  • 上記はいずれも日本語版のみ対象となります。
  • ブラウザプラグイン:Flash Player 14
  • タブレットのタッチパネル機能には対応していません。

【現象】

  1. Windows 7 / Internet Explorer 10
    上記【条件】でご利用の場合、2014年6月20日時点で確認できている現象はありません。

  2. Windows 7 / Internet Explorer 11
    1. ユニット一覧画面の表示
      サブコース一覧画面で「ユニット一覧へ」をクリックすると、別ウィンドウで空白のページが表示される。
      1. サブコース一覧で[ユニット一覧へ]をクリックします。
        現象
      2. 空白のページが表示されます。
        現象
        <対処方法>
        空白のページが表示されたら、[×]で閉じます。ユニット一覧画面がサブコース一覧画面と同じウィンドウの別タブに表示されているのでそのまま学習を行って問題ありません。

    2. Windows 8 / Internet Explorer 10
      上記【条件】でご利用の場合、2014年6月20日時点で確認できている現象はありません。

    3. Windows 8.1 / Internet Explorer 11
      1. 学習者画面
        1. 単語帳出力
          単語帳に登録されている単語の出力を行うと、出力したファイルがデスクトップ UI で表示される。その画面を閉じ、再度 Windows UI 画面に戻ると、空白のページが前面に表示される。
          1. 単語帳の[出力]をクリックし、単語帳を出力します。
            現象
          2. 出力ファイルがデスクトップ UI で表示されます。[×]をクリックします。
            現象
          3. 再度、Windows UI 画面に戻ると、空白のページが前面に表示されます。
            現象
            <対処方法>
            空白の画面を[×]で閉じて学習を行います。

        2. 管理者画面
          1. 原文出力及びテスト出力、一括出力等のファイル出力
            テスト作成画面において、「原文出力」-「ファイルを開く」の順でクリックすると、原文がデスクトップ UI で表示される。
            *「原文出力」−「保存」−「ファイルを開く」の順で操作しても同様。
            1. テスト作成画面の[原文出力]をクリックし、テストの原文を出力します。
              現象
            2. 出力ファイルがデスクトップUI で表示されます。
              現象
              <対処方法>
              そのまま参照します。閉じる場合は[×]をクリックします。元の画面に戻る場合はWindows UIに戻ります。

        【互換表示を有効にする方法】

        1. Internet Explorer を起動する。(Windows 8、Windows 8.1の場合はデスクトップより起動する)
        2. ALC NetAcademy2 にアクセスする。
        3. [ツール]−[互換表示設定]をクリックする。
        4. ALC NetAcademy2 にアクセスする。
        5. 「追加する Web サイト」に ALC NetAcademy2 のサーバ名が表示されていることを確認し[追加]ボタンをクリックする。
        6. 「互換表示に追加した Web サイト」に ALC NetAcademy2 のサーバ名が表示されたことを確認し[閉じる]をクリックする。
        7. ALC NetAcademy2 にアクセスする。

        • 【更新履歴】
          • 2014年7月18日:条件を現象にリンクしました
          • 2014年7月18日:互換表示を有効にする方法を追加しました